エロ情報総合サイト アダルトスキャンダル

いろいろな道具を使いSMを楽しむ

拘束されている女性 恋人や配偶者とのセックスがマンネリになってしまい悩んでいる方はたくさんいます。
どうしてもセックスというのは単調になってしまいがちであり、
そのままではセックスレスとなってしまうでしょう。
それではパートナーに浮気されてしまうかもしれないため、
どうしようと思っている方は多いのです。
そんな方におすすめなのがソフトSMであり、
これによって新しい性の楽しさを体感できるようになるでしょう。

SM道具の活用方法

ソフトSMというのはSMプレイをよりソフトに気軽に楽しめるようにしたものです。
SMというのはサディズムとマゾヒズムのことであり、
この両者がそれぞれの役割を演じながらアダルトなプレイをすることになります。
基本的に支配をする側がSであり、
支配される側がMであると考えれば良いでしょう。
それではわざわざソフトSMをする楽しさとは何かといえば、
これによって新しい関係性を実現できるからです。
支配と服従という二つの関係性に分かれることによって、
これまでとは違う感覚を得ることができるでしょう。

■SMで使える道具
ソフトSMをするためにはさまざまな道具を使うことになります。
その中でもメジャーなものとしては目隠しをしたり、手錠をかけるといったプレイがあるでしょう。
これらは簡単に用意することができて、
主にMの方に対して道具を使うことになります。
これによってSの人は自分が相手を支配しているという感覚を得やすくなり、
一方、Mの人は自分が支配されていると実感しやすくなるのです。
そのためSMに使われる道具というのは相手の動きを奪い自由をなくすようなものが多いのです。
大人のおもちゃを買ってきて、
バイブやローターなどで相手をいじめてあげることもできるでしょう。
あるいはコスプレをして、設定を決めて、
それにしたがってSMプレイをするということもできます。

■興奮するためのポイント
SMプレイで興奮したいならば、恥ずかしいという気持ちは捨てて、
思う存分その時間を楽しむべきです。
自分の行動に疑問を思ってしまうと、あまり興奮できなくなってしまうため、
ソフトSMをしている時間だけは、プレイに集中するべきなのです。
注意点として相手を怪我させてしまったり、
精神的に傷つけてしまうことのないようにしましょう。
あくまでも相手にいたわりの気持ちを持って接してあげることが大切であり、
そういう意味ではSの側の意識が大切となります。
ソフトSMという新しい世界を体感することによって、夜の時間が変化するでしょう。