エロ情報総合サイト アダルトスキャンダル

漫画原作のファンタジーエロアニメ

犯されている美少女 ■アダルトファンタジー・神曲のグリモワール THE ANIMATION「有角の少女と不思議な本」
原作はエレクトさわる作の人気エロ漫画「神曲のグリモワール-PANDRA saga 2nd story-」。
既に完結しているOVA「PANDORA」の続編作品であり、
単行本の1巻から4巻までをまとめてエロアニメとしてOVA化されました。
主人公である、短い青髪に角と羽の生えているのが印象的な女の子、
ユニコが7つの大罪の名前を持つ魔導書を巡って事件に巻き込まれていく模様を描いていきます。
説明通りファンタジーの世界観で、
現実の世界観では味わえない所謂とんでも展開が繰り広げられるストーリーが面白い作品です。
中でも触手プレイは現実の世界観では味わえないプレイで、
神曲のグリモワールでは初っ端から主人公であるユニコが激しく触手で凌辱されてしまうシーンから始まります。
このシーンは前作のOVAを見ていたらもっと楽しめるような仕組みになっておりますので、
そちらもご一緒に見ることをお勧めします。

見所満載のエロアニメ


■ハードな触手凌辱が人気なエロアニメ
神曲のグリモワールでは、初っ端から主人公のユニコが禍々しい触手に襲われてしまうことから始まります。
最初こそ抵抗するも、その快楽には勝てず次第に体を預けてしまい、心もカラダも支配されそうになります。
女の子の感じるポイントを攻めるだけでなく、ユニコの頭に生えている一本の角にも触手が忍び寄ります。
どうやら有角の少女は角も性感帯のひとつのようで、
まるで男性器を刺激しているような動きで弄ばれ、感じてしまうところは少し斬新で、
面白いポイントだと思います。
とにかくこの作品は汗や涎など体液の描写が激しく、
女の子が感じるたびに汁まみれになってしまうのがひとつの見所です。
何より、エロアニメの作画が原作を描いたエレクトさわるさんの作風であることにも評価が高く、
コミックス版と比較しても再現度がとても高いので、
原作ファンも満足する作りになっています。

■ファンタジーならではの女の子同士の絡みも必見
触手プレイはファンタジーならではのプレイですが、
神曲のグリモワールでは更に魔導書の力で女の子をフタナリにするといった内容も含まれています。
色欲の魔導書に操られた少女、パティリシアが、最初は図書館でユニコを触手責め、
そして次は正気を持っている状態の自分さえ学園内で自慰行為をするよう向け、
それに近寄ってきたナンパ男たちと乱交をはじめます。
そうやって操られながらも力を蓄えたパティリシアは、学園内でさまざまな女の子を凌辱し、
ついにはレイリィ、シャリィといった二人の少女を襲い、
フタナリにしてしまうのです。
その現場に居合わせたユニコと、生徒会長の文華もまた触手に捕らわれ、
文華は、フタナリ化して心も操られたレイリィとシャリィの2人にレイプされてしまいます。
女の子3人が重なって快楽に溺れる姿はとても迫力があり、これもファンタジーならではの表現でしょう。
仲間を助けるため潜在魔力を解放したユニコによって、魔導書は浄化され、仲間も正気に戻りますが、
まだまだこの戦いははじまったばかりなのだ、といった内容で締めくくられた作品です。
原作ファンも納得のいく作画と、ファンタジーならではのストーリーが面白い作品です。